スキーバスの気をつけるところ

スキーバスを選ぶときに気をつけるところはたくさんあります。

今回のスキーバス横転事故のようなことに巻き込まれないためにも、気をつけて選んでいきたいものです。


まず気を付けるべき点は、値段です。あまりにもほかの会社と比べて値段が安すぎると一度ツアー会社を疑ってみるべきです。

もしかしたら、いろいろなことが見つかるかもしれません。

あと、従業員、運転手が健康診断、調査などをしっかり受けているかや、ルート変更の際に乗客に知らせるか、乗客とコミュニケーションをとっているかも重要になってきます。

日本経済新聞の情報ならこちらを参考にしてください。

スキーバスの事故ニュース以来、インターネット、ツイッターなどで安いツアー会社は、朝食が少ないや、貧相という声も聞きます。

実際に写真を載せている人もいました。
朝食の少なさや横転事故に巻き込まれないためにもしっかり話を聞いて、資料にしっかり目を通して慎重に選択していくべきだと思います。

バス会社も、健康チェック、健康診断、運転許可などをしっかりチェックし、病気や持病がないかどうかを確認してから運転するべきだと思います。
乗客を乗せる、命を乗せるということだから慎重に緊張感をもって運転するべきだと思います。

日帰りスキーに関する詳細です。

今回のバス横転事故のニュースを聞いて、わたしはスキーバス会社に悪いイメージを持ってしまったけど、良いバス会社もあることも忘れてはいけない点だと思います。



私たちがバス会社を選択するときに気を付けるべき点を守っていけば不注意なバス会社は無くなっていくと信じています。